Home > Catalogue > Frankie Said (Deluxe Edition)

Frankie Said (Deluxe Edition)

アーティスト:Frankie Goes to Hollywood
価格:¥2,457 + TAX
品番:XECZ-1045 -1046
発売日:2012/12/05



U/M/A/Aサイトにて販売中!

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの膨大なレコーディングから新たに発掘された未発表、初CD化などのレア音源から編纂、更に日本盤のみ超貴重音源を追加収録した“究極のコレクターズアイテム”!

UK発の革新的レーベル ZTT Records、設立30周年にむけてSARMスタジオのアーカイブからあらたに発掘されたフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの未発表・超レア・初CD化音源をついにリリース!

【生産枚数限定盤】XECZ-1045-1046
発売日:12月5日
定価:¥2,580 税込 (¥2,457税抜)
2CD
FILE UNDER:ロック、ポップス、ダンス

・全曲日本CD初収録
・世界初収録7ヴァージョン!
・世界初CD化4ヴァージョン!
・日本盤オリジナル紙ジャケ仕様
・生産枚数限定盤
・解説:小野島 大



DISC ONE "the best of the best"

  1. 01.Two Tribes (introduced via the piano of Anne Dudley) †
    未発表ヴァージョン。本作初出。

  2. 02.The Power of Love (extended, singlette version)
    1984年発売のカセット・シングル(CTIS105)で初出。

  3. 03.Relax (the last seven inches) †
    1983年プロモーション盤としてプレスされたホワイト・レーベル7インチ盤(ZTAS1DJ)で初出。当時は“Warp”ミックスとして収録。

  4. 04.Two Tribes (we don't want to die)
    1984年リリースの限定ピクチャー・レコード(PZTAS3)で初出。

  5. 05.War (coming out of hiding)
    2011年リリースのZTTコンピレーション・アルバム『The Art Of The 12"』にて初出。"...1984年にリリースされた「War (Hidden)」の12インチ・シングルと、ここの収録されている 「War (Coming Out of Hiding)」はレコードがプレスされる数週間前のある夜(正確には1984年5月17日)、トレバー・ホーンとスティーヴ・リプソン(アシスタントとしてロジャー・ハワースも同席)がサンプラーを使ったジャム・セッションの結果。ここで聴いていただいてるのはその時の重要なジャム・セッションの一部。
    想像してみよう…、(当時の情勢において)「War」(および「Two Tribes」)は "atomic"(原子力、原子の爆発的)から "nuclear"(核の爆発的、atomicよりワン・レベル・アップ)になってもおかしくなかった。それで、もしそうなったとしたら、もう一つ12インチのヴァリエーション(バージョン)が必要になっただろう。その為に(このヴァージョンは)作られた。でも結局"nuclear"にはならなかった。だから、あの有名な "Keep Calm & Carry On"(「冷静に、戦い続けよ」= イギリス政府が第二次世界大戦の初期に、国民の士気を高める目的で作成した宣伝)のポスターのように、結局使われずに保存されていた‥"。(文:イアン・ピール)

  6. 06.Welcome to the Pleasuredome (a remade world) *
    1985年リンゴ型ピクチャー・レコード(PTAS7)で「ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャー・ドーム(オルタナティヴ・リール)」として初出。同年“ヴィデオ・ミックス”としても発表された。

  7. 07.The Ballad of 32 (mix 2)
    デモ・ヴァージョン。英国では2010年再発版『Welcome To The Pleasuredome』のディスク2で初出。

  8. 08.Rage Hard (Bob K remix) †
    「レイジ・ハード(ダンス・ミックス)」(7ZTAX22で“スタンプド”のヴァージョン名で収録されたロバート・クラウシャーによるミックス)のエディット・ヴァージョン。本作初出。

  9. 09.Watching the Wildlife †
    本作初出ヴァージョン。

  10. 10.Born to Run (live on The Tube) *
    1985年「ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャー・ドーム」12インチ・シングル(12XZTAS7)で初出。

  11. 11.Warriors of the Wasteland feat. Gary Moore (attack) seven inch †
    1986年リリースの12インチシングル(12ZTAK25)収録“アタック・ミックス”の7インチ・シングル用に編集されたが未発表となったヴァージョン。本作初出。

  12. 12.Kill the Pain †
    本作初出ヴァージョン。

  13. 13.For Heaven’s Sake (Wisseloord session, March 1986)
    1986年、オランダ、ウィッセロードスタジオにおけるレコーディング・セッションでのモニター用ミックス。2011年英再発版『Liverpool』初出。

  14. 14.Two Tribes (hibakush-ah!)
    2011年リリースのZTTコンピレーション・アルバム『The Art Of The 12"』にて初出ヴァージョン。

  15. 15.Relax (man has a sense for the discovery of beauty)
    "ZTTという企業はパズルであり、説明ではない。なので、「Relax」の“Man Has A Sense”ヴァージョンを聴きつつも、『The Art of the 12" Vol 1』の“ Sex Mix Edit”の謎まで引き返してみよう。“Sex Mix Vol 1”をまとめた時、この音があまりにも今っぽくて、本当に当時(80年代のリアルタイム)作られたミックスだったのか少し疑問もあった。でも答えは勿論、80年代半ばに作られたのが事実で、それがSARMの独特な未来的サウンドだったのだ。
    1984年12月13日にルイ・ジャーディンがエンジニアのボブ・ハンターと「Relax」のマスターテープを持ち出して、単純に 「12" Mix of Relax」とラベルに書いたバージョンを作った。それから棚におかれたまま、90年代になってから誰か(役立たずにも)勘違いして 「Sex Mix Edit」とラベルを書き直してしまったと同時に、録音時の詳細を無くしてしまい、ようやくこのコンピレーションを作るときに我々(本作の編集を担当したイアン・ピールら)がオリジナル・マスターテープと元の詳細を掘り出した…"(文:イアン・ピール)

  16. 16.The Power of Love (best listened to by lovers) †
    本作初出ヴァージョン。

 
DISC TWO "no rest for the best"

  1. 01.Two Tribes (keep the peace, intro)
    1984年発売のカセット・シングル(CTIS103)にて初出。2012年発売『SexMix Vol 1.』にて初CD化。

  2. 02.Two Tribes (keep the peace)
    1984年発売のカセット・シングル(CTIS103)にて初出。2012年発売『SexMix Vol 1.』にて初CD化。

  3. 03.Happy Hi! (all in the body)
    1984年発売のカセット・シングル(CTIS107)にて初出。2012年発売『SexMix Vol 1.』にて初CD化。

  4. 04.Get It On
    1984年発売のカセット・シングル(CTIS107)にて初出。2012年発売『SexMix Vol 1.』にて初CD化。

  5. 05.Welcome to the Pleasuredome (how to remake the world, completely)
    1984年発売のカセット・シングル(CTIS107)にて初出。2012年発売『SexMix Vol 1.』にて初CD化。

  6. 06.Happy Hi! (all in the mind)
    1984年発売のカセット・シングル(CTIS107)にて初出。2012年発売『SexMix Vol 1.』にて初CD化。

  7. 07.Frankie Goes to Hollywood: History (excerpt)
    ポール・モーリーのスピーチによるインタールード。2012年発売『The Art Of The 12", Volume Two』にて初出。

  8. 08.Welcome to the Pleasuredome (pleasure fix)
    1984年にプロモーション用12インチ・シングルで初めて収録された初期のインストルメンタル・ヴァージョン。同年「The Power of Love」の12インチ・シングル(12XTAS5)に収録。

  9. 09.The Only Star in Heaven (star fix)
    1984年「Welcome to the Pleasuredome (Pleasure Fix)」とカップリングで収録、プロモーション用12インチ・シングルとしてリリースされたインストルメンタル・ヴァージョン。同年「The Power of Love」の12インチ・シングル(12XTAS5)に収録。

  10. 10.Warriors (compacted, extract)
    1986年発売のCD版『リヴァプール』 (ZCID25)収録ヴァージョンから抜粋。2011年リリースのZTTコンピレーション・アルバム『The Art Of The 12"』にて初出。

  11. 11.Rage Hard (vocal/remix)
    1984年、US版のプロモーション用12インチ・シングル(Island/DMD987)のみに収録のフレディ・バストーンによるリミックス。

  12. 12.Every Kinda People *
    2009年に英ユニヴァーサルよりリリースされたアルバム『Frankie Say Greatest』のiTunes版のみに収録。世界初CD化。

  13. 13.Do You Think I'm Sexy?
    2009年に英ユニヴァーサルよりリリースされたアルバム『Frankie Say Greatest』のiTunes版にて初出。2012年発売『Sex Mix vol. 1』にて初CD化。

  14. 14.Watching the Wildlife (movement 2) *
    1987年発売の12インチ・シングル(12 ZTAX 26)にて初出。世界初CD化。

  15. 15.Is Anybody Out There? (movement 2)
    2009年に英ユニヴァーサルよりリリースされたアルバム『Frankie Say Greatest』にて初出。

  16. 16.Rage Hard (++, extract)
    1986年リリースのシングル「Rage Hard ++」からの抜粋。2011年リリースのZTTコンピレーション・アルバム『The Art Of The 12"』にて初CD化。

 
† 世界初収録バージョン (previously unreleased version)
* 世界初CD化バージョン (previously unreleased on CD)
 
 

Artist shortcut