Home > News

ZTTショウ+ IQ6?ZTTサンプラー(DVD+CDデラックス・エディション)

update on 14.07.10

奇跡的DVD+CD化、映像と音で辿る初期ZTT!

その原盤が英国映画協会アーカイヴから発見された映像ドキュメンタリーと、ZTTレーベルコンピ第一作が遂に新装で初CD/DVD化!今タイムカプセルが開かれる!


海外ZTTファンサイトでも再発希望ランキングの第2位にランクインした“ZTT最後の未CD/DVD化”作品を、世界に先駆けて日本でリリース!


IQ6VoE.png

アート・オブ・ノイズ、フランキー・ゴーズ・トゥー・ハリウッド、プロパガンダという時代のアイコンを次々に生み出したトレヴァー・ホーン率いるZTTレコーズ。1985年にリリースした『IQ6 Zang Tumb Tuum Sampled』はその三組の代表格アーティストに加え、ZTTの異なる側面を象徴するもう三組、アン・ピガール、アンドリュー・ポピー、そしてインスティンクトを加えた合計6組のアーティストによる作品集。1985年にLP盤で発売の後長らくCD化が待たれたこのアルバムが、この度新たに「サーム・スタジオ」で発見されたそのアルバム全曲のオルタナティブ・ヴァージョン・マスターテープからのボーナス・トラックを加えてリマスター&高音質Blu-specCD化。ZTT30周年プロジェクト第2弾!

そして『The Value of Entertainment』(以下VoE)は1985年5月30日にロンドン、アンバサダー・シアターで行われた同名のイベントのドキュメンタリー映像作品。アーティスト自身がステージに現れないアート・オブ・ノイズのライブやジャパンのスティーヴ・ジャンセンやシンプル・マインズのデレック・フォーブスを迎えたプロパガンダの演奏。そしてイベント全体をナビゲートするポール・モーリィ、そのモーリィに会場入口で偶然インタビューを受けるミック・ジョーンズ(ザ・クラッシュ)の姿など、今となっては極めて重要な映像を集めたレーベル初の映像作品。海外ではVHSのみ、日本ではレーザーディスクでのリリースだったが、そのオリジナル映像マスターが奇跡的に英国映画協会の映像アーカイヴで発見。29年を経て遂にDVD化されることとなった。

芸術の世界を翻弄し続けた音の魔術師たちによるエンターテイメント・ショウケースがついに21世紀に再び降臨!


購入ページ

▼先着購入特典のお知らせ▼

===U/M/A/A STORE特典===

U/M/A/AストアおよびZTT JAPANの通販でご購入いただいたお客様には、もれなく、U/M/A/Aストア限定のスペシャル特典を2点プレゼントいたします!(上の赤い「購入ページ」ボタンでUMAAサイトの商品ページへお進みいただき、ページ右の赤い「ADD TO CART」ボタンを押してカートからご注文ください)

(1) 1985年5月にロンドンのアンバサダー・シアターで行われた同名イベント『The Value of Entertainment』のイベントプログラムを再現した、レプリカ・フォルダー!

(2)【ZTT 30周年ロゴステッカー】

VoE_tokuten.jpg

DVD: The Value of Entertainment - ※世界初DVD化!!

Time Capsule One: The Value of Entertainment ※本編

1.01 Paul Morley - Introduction
1.02 Propaganda - Dream Within A Dream
1.03 Paul Morley - Interlude 1700 Hours
1.04 Instinct - Sweat To Pay
1.05 Paul Morley - 1930 Hours
1.06 Anne Pigalle - Hé Stranger
1.07 Propaganda - Dr Mabuse
1.08 Paul Morley - Interlude
1.09 Art of Noise - Beat Box, Moments in Love
1.10 Art of Noise - Close (to the Edit)
1.11 Instinct, Anne Pigalle, Propaganda - Keep The Dream, Via Vagabond, Duel
1.12 Paul Morley - 2300 Hours
1.13 Propaganda - P:Machinery
1.14 Paul Morley - 2315 Hours

Time Capsule Two: Bonus Chapters ※ボーナスチャプター

2.01 Close (to the Edit)
2.02 Time Travel Apparatus
2.03 Keep The Dream, Via Vagabond, Duel (Full Version)
2.04 P:Machinery (No Credits)
2.05 Credits (Dream Within a Dream)

Time Capsule Three: Gallery ※スライドショウ

3.01 Slideshow (Performance / Programme-Guide)

CD: IQ6 Zang Tumb Tuum Sampled
※以下“Side 1-4”は本作キュレーターのイアン・ピールが“架空のLP”をイメージしてアルバムをセクション化しタイトル付けしたセクションタイトルです。CDにはM1-19までの曲順で順に収録されています。


Side 1 ---- Sampled Side One, Seven Parts: nothing is comic


01. Art of Noise - Closing ** 世界初CD化
02. Frankie Goes To Hollywood - Disneyland
03. Propaganda - Femme Fatale (The Woman With The Orchid)
04. Anne Pigalle - Intermission (The Gods Are Bored)
05. Instinct - Swamp Out ** 世界初CD化
06. Art of Noise - Egypt
07. Andrew Poppy - The Object Is A Hungry Wolf ** 世界初CD化

Side 2 ---- Sampled Side Two, Five Parts: everything is comic


08. Propaganda - P:Machinery
09. Anne Pigalle - Looking For Love ** 世界初CD化
10. Art of Noise - A Time For Fear (Who’s Afraid) ** 世界初CD化
11. Frankie Goes To Hollywood - Born To Run
12. Andrew Poppy - The Object Is A Hungry Wolf (Extract 2) ** 世界初CD化

Side 3 ---- Sampled Side Three, Three Parts: the director's cut (anything is comic)


13. Art of Noise - Closing † 世界初収録
14. Instinct - Swamp Out † 世界初収録
15. Frankie Goes To Hollywood - Born To Run † 世界初収録

Side 4 ---- Sampled Side Four, Four Parts: the value of entertainment (everything and nothing)


16. Andrew Poppy - The Amusement (Live at The Value of Entertainment) † 世界初収録
17. Art of Noise - Beat Box (from the Ambassador's Reel) * 日本初CD化
18. Art of Noise - Medley (from the Ambassador's Reel) * 日本初CD化
19. Art of Noise - Beat Box (Live at The Value of Entertainment, 30 May 1985, Extract) † 世界初収録

† 世界初収録
** 世界初CD化
* 日本初CD化